JSHI 中国・四国エリア部会

理念・目的

理念

私たちの理念は、
日本の「人と住まいのより幸せな関係を追求し、その思想を世の中に広めること」です

目的

新築住宅のスクラップアンドビルドから、永く大切に住み継ぐストック住宅市場へ。
土地が主役であった時代から、建物が主役の時代へ。

地球環境・資源問題ももはや待ったなしの現在、日本の人と不動産の関係は大きな転換点にあります。
不動産取引の際に、建物の専門家であるホームインスペクター(住宅診断士)による建物の健康診断「ホームインスペクション(住宅診断)」を行うケースが増えています。それに伴い、ホームインスペクションを行う企業・個人も増え続けています。

当協会は、生活者がホームインスペクションを利用し、より安全に、安心して、納得できる住宅売買に臨めるように、ホームインスペクションの技術基準・ホームインスペクターの行動基準等を定めています。
ホームインスペクターの育成・支援、ならびに広く一般市民に対するホームインスペクションの普及・啓発、そして経済活動の活性化と消費者の保護を図り、広く公益に寄与することを目的としています。